記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新横浜ラーメン博物館【体験記】



今回は新横浜ラーメン博物館のレポートを書かせていただきます!


経緯としては横浜みなとみらいへ出かける機会があって、その日にふとラーメンが食べたい気分になったんです。


そこで電車で新横浜駅まで行って、新横浜ラーメン博物館に行こうという話になりました。


よくインターネットで「横浜 観光」と調べたりすると新横浜ラーメン博物館が出てくるので、てっきりみなとみらいにラーメン博物館があるのかなと思いがちなんですけど実は新横浜駅なんですよねー。


私は新横浜ラーメン博物館があるというのは何度か耳にしたことがあったのですが、具体的にラーメン博物館というものがどのようなものかは知らなかったのでワクワクした気持ちで新横浜駅に向かいました。


以下、新横浜ラーメン博物館のレポートになります。


ーーー


新横浜駅に到着するとキュービックプラザがあるほうの出口へ出ます。


新横浜ラーメン博物館は駅から少し離れたところにあります。また、目立つような看板も出していないので、新横浜ラーメン博物館のホームページを見て、周りの建物を確認しながら歩いていくしかないですね。


【新横浜ラーメン博物館ホームページ】


新横浜ラーメン博物館に到着すると、外で入場チケットを買うところがあります。入場料は大人が310円で子供とシニアが100円でした。


中へ入ってみると1階はお土産屋さんになっていました。お店は地下1階と地下2階にあるとのことなので、お腹の空いていた私たちはワクワクしながら階段を下りていきました。



単純にラーメンが食べたいという理由で来た私たちだったのですが地下へ降りてみて、その雰囲気にビックリしました。


image36.jpg


一昔前の雰囲気が高いクオリティで再現されていて、ラーメンよりもこっちに衝撃を受けました笑 


今の日本でこういった雰囲気を味わうことができる場所は少ないと思います。またこの雰囲気を味わうために新横浜ラーメン博物館に来てみたいなと思ってしまうくらいでした。


肝心のラーメン1軒目はこちら


image33.jpg


博多「元祖 名島亭」のとんこつラーメン


これは博多のとんこつラーメンが好きな方には間違いない一品だと思います。私も博多ラーメンが好きなのでまず、このお店に入りました。博多とんこつファンの私が満足することのできたラーメンでした。



2軒目は


image35.jpg


熊本「こむらさき」


このラーメンはとんこつべーすだと思うのですが、ガーリックチップがトッピングされていてパンチが効いている味という印象を受けました。非常に珍しい味で、人生でも食べたことのなかった味でした。ただクセになってしまうような味だったので、もし家のちかくにあったら頻繁に通ってしまいそうな気がしました。今回食べたラーメンの中では一番のお気に入りです。


最後に食べた一杯はこちら


image34.jpg


イタリア・ミラノ「カーザ ルカ」


このラーメンはパスタの国イタリアのミラノが認めたラーメンというキャッチフレーズがあります。私も単純に「イタリアのラーメンって何?」という感じで興味本位で食べてみました。チーズのトッピングがオススメと書いてあったのでチーズものせていただきました。感想としてはこってりまろやかって感じですかね。濃い味が好きな人は絶対にハマってしまう味だと思います!私も濃い味には目がないのでとても美味しかったです。



ラーメン博物館の中には居酒屋もあるので、ラーメン以外のものを食べたくなった時に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。また、マジックやジャグリング等のショーパフォーマンスも行われていて、ラーメンを食べるということ以外にも楽しさが詰まっている観光スポットだな、という印象を受けました。



ーーー

以上、新横浜ラーメン博物館のレポートでした。


今回は3店舗しか回ることができなかったので、もっと沢山のラーメンを食べるために、また行ってみたいなと思いました。ラーメンが好きだという人は行って損はないスポットだと思いますので、是非チェックしてみて下さい(^O^)


最後までお読みいただきありがとうございました!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。