記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【分かりやすい日産フーガの特徴】車名の由来や価格について。


今回紹介させていただくのは日産の車、フーガです!


image116.jpg



車にあまり興味のない方でもフーガという名前くらいは聞いたことはあるのではないでしょうか?

フーガは日産が2004年から製造している高級車です。日産においてもトップクラスの高級車なので街中で見かけることもあまりない、というイメージがありますね。(フーガに乗っている人=お金持ちみたいな目で見てしまいます笑)


【フーガの特徴】


フーガは形から見ていくとセダンという形になります。

搭載エンジンは2.5L、3.5L、4.5Lのモデルがありますが、セダンというのはそのほかの形の車に比べて比較的エンジンが大きいです。また、排気量も多いです。自動車の税金というのは排気量で金額が決まるので、排気量が比較的多いセダンタイプの車は税金が高いということになります。ここら辺でもフーガに乗っている人はお金持ちというイメージが湧きますね。その分セダンタイプの車は車内が広かったり、走りやすかったりとメリットも山ほどあります。

内装y(インテリア)は本革シートと木目調のデザインがあしらわれていて、ここでも高級感は発揮されています。

また現在では燃費性能が向上したハイブリッドカーというのも各社から販売されていますが、フーガのハイブリッドカーも販売されています。


【日産フーガの歴史と車名の由来】


日産フーガは2004年から販売されていますが、もともとはセドリックとグロリアという姉妹車が2004年まで日産の高級セダンとして販売されていました。2004年に日産はセドリックとグロリアの販売を廃止にして、フーガをその後継車として販売することを決めたのです。

ちなみに競合車、ライバルカーはトヨタのクラウンで、販売からずっと競合関係にあると言われていますね。

車名の由来としては、音楽用語の「フーガ」と日本語の「風雅」からきています。「音楽用語のフーガみたいな調和」と「上品な優美さ」という意味が込められた車です。まさに高級車に相応しい由来ですよね。


【気になる日産フーガの値段。】


ここまで日産フーガの歴史や特徴を書かせていただきましたが、何度も高級感という言葉が登場しましたよね。それゆえに、日産フーガの値段が気になる方も多いでしょう。

ちなみに日産フーガの新車、現行モデルに限って値段の話をさせていただきますと、478万円~694万円です。

やはり高級車と呼ばれるだけあって相応の値段はしますよね。まあ上を見ればきりはないですが、、、。日本ではフーガの新車を躊躇いなく購入できる人のほうが少ないのではないでしょうか。


そうはいってもやはり高級セダンというのは車好きにとってはたまらなく欲しい一台なんですよね(笑) 私もいつかフーガに乗れるような人間になりたいです(^O^)


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。