記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世界一周した気分になれる?】栃木県の新観光名所、東武ワールドスクエアに行ってきた。




先日、GWを利用して栃木県へ旅行にいってきました。

栃木県の観光名所といえば日光東照宮、華厳の滝あたりはかなり有名ですよね。

食べ物でいっても宇都宮の餃子や佐野市の佐野ラーメン、とちおとめ、ゆば、チーズケーキ等おいしいものが沢山ありますよね。

ただ、栃木県にはこういった歴史ある観光名所だけではなく、新観光名所ともいえる場所もあるんです。

今回はその新観光名所とも呼べる東武ワールドスクエアに行ってきたのでご紹介させていただきたいと思います。

東武ワールドスクエアは、東照宮がある日光から車で30分ほど走った鬼怒川温泉地域にあります。

日光江戸村とかもこのあたりですね。

新観光名所と呼べるだけあって東武ワールドスクエアは1993年に開園した比較的歴史の浅い観光名所です。

強調・名称は聞いたことあるけど東武ワールドスクエアって何?

こんな疑問を持っている人も多いかもしれませんね。(私もそうでした)

赤文字・東武ワールドスクエアとは、世界各国の遺跡や建築物を楽しむことができるミニチュアパークとのことです。(wikipediaから引用)

世界21の国と地域より100点以上の遺跡や建築物を25分の1の設計で再現しています。

園内は現代日本、アメリカ、エジプト、ヨーロッパ、アジア、日本のゾーンに分かれていてそれぞれのゾーンに各国の建築物が集まっています。

説明では分かりづらいと思いますので、写真をどうぞ!

image82.jpg



スフィンクスとピラミッド。


image83.jpg



こちらはコロッセオ。


image85.jpg



かの有名なエッフェル塔もあります。


image84.jpg



バルセロナのサクラダファミリアもこの再現ぶり。



このほかにも数多くの建築物がリアルに再現されています。

東武ワールドスクエアの園内では世界遺産、建築物の展示のほかにも、お土産屋さんや世界各国の食べ物を再現したレストランもあります。

栃木県の鬼怒川温泉地域に訪れることがあったら、是非この東武ワールドスクエアに足を運んでみてください!

世界一周旅行をした気分にもなれますし、何より本当に世界一周旅行をしたくなりますから。

今回は栃木県の新観光名所、東武ワールドスクエアについて書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)


東武ワールドスクエアのホームページはこちら⇒【東武ワールドスクエアホームページ】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。