記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【心理テスト】好物から食べるor好物を残しておく。【お金持ちになれるのはどっちの性格!?】




そういえば先日はバーベキューの記事を書かせていただきました。

私は食べ物には目がないもので、、、(笑)

もう食事することが趣味みたいな感じになっていますね。

そこで今回は、

どんな人がお金持ちになれるのか?また、お金持ちはどのような性格か?

というテーマと食事を絡めて考えていきたいと思います。

お金持ちになれる人とお金持ちになれない人というのは私が見てきた限りでは、それぞれある程度の共通点を持っています。

お金持ちになれる性格、お金持ちになれない性格というものが存在します。

もちろんお金持ちになれる、もしくはなれない性格というのはザックリしたものではなく、細分化されているのですが、今回は食事に関する選択の心理テストを使ってお金持ちに向いている性格かどうか、というものを測ることができます。

その心理テストというのが、

あなたは食事の際に好物から食べますか?それとも好物を最後まで残しておきますか?

という質問です!


image81.jpg


この心理テストの回答によってあなたがお金持ちになれる性格か、お金持ちになれない性格か分かるのです。

結論を言わせていただくと、お金持ちになれる性格の人は前者を選びます。

この心理テストでは、行動力、執着の度合いを測ることができます。

なぜ行動力があるとお金持ちになれるのかというと、行動力があるほうがチャンスを生かすことができるからです。

時代の流れが早い現代では、去年まで稼ぐことができた市場も今年は全く稼ぐことができなくなることは当たり前のようにあります。

だから、稼げると感じた案件を見つけた時に即行動できないとお金持ちにはなれません。この行動を起こすことができる素質があるのが前者の選択をした人なのです。

執着という言葉に関しては、本来あまりいい意味では使われませんが、お金持ちになるには重要な性格の一つです。

そもそも、好物を先に食べる人はどのような心理をしているかというと、幼少時代貧しかったが故、食べれるときに沢山食べておく習慣が身についてしまっている人や、早く食べないと、兄に食べられてしまうから先に食べるという人が多いです。

貧しい人というのはお金がないと困ることを知っていますから、裕福な人よりお金に対する気持ちが強いですし、兄に食べられたくないという心理も同様に強い気持ちを持っているということです。

お金持ちになれる人はお金が欲しいと強く想っています。だからお金を稼ぐことができるのです。(お金持ちになるにはどうすればいいのかを真剣に考えるため)

「お金なんていらないよ。」というお金に対する気持ちが弱い人は上の人のようなことをしないのでお金持ちになれないということです。

必ずしもお金持ちになれるという訳ではないですが、前者を選んだ人のほうがお金持ちになれる性格をしているということですね。

ですが、面白いことに性格は変わるので今、後者を選んだからと言って一生お金持ちとは程遠い人生を送るわけではありません。

私も小さい時はもったいないといって好物を後に残しておく、消極的な性格でしたが、今ではとにかく好きなものからどんどん食べる行動的な性格になりました(笑)

私のように性格が変わって行動的になるひともいるかもしれませんね(^O^)

最後までお読みいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。