記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽なバイト、楽しいバイトを見つける方法。【ブラックバイトを避けるコツ】



多くの人が一度は経験するであろうアルバイト。

高校生から始める人もいれば、大学生になってから始める人もいますよね。

しかしアルバイトは学生にとって、基本的には面倒くさいものとして認識されています。

「あー、今日バイトかあ」「休みたいなー」

こんな言葉を口にしている学生も少なくありません。


image76.png


なぜこうなってしまうのでしょうか、、、

それは、やりたくないことをしている、もしくは我慢をしているからです。

ブラックバイトをしていると、このような状態になってしまいます。こういう人はお金のために自分の精神をすり減らしています。

こういう人が同じようにブラック企業に就職してこのような生活を繰り返していると、いずれうつ病にかかってしまうでしょう。

話は大袈裟になってしまいましたが、時給1000円のアルバイトで10万円を稼ぎたいのであれば月に100時間働かなければいけませんよね。

自分の人生の内の月100時間、年換算すると1200時間にもなります。こんな膨大な時間をつかうのであれば、どうせなら楽なアルバイト、楽しいアルバイト、充実感を手にすることができるアルバイトをすべきではないでしょうか?

そこで今回は楽なアルバイト、楽しいアルバイトを見つける方法を書かせていただきたいと思います。

楽なアルバイト、楽しいアルバイトを見つける方法は2つあります。

①友人に紹介してもらう。

楽なアルバイト、楽しいアルバイトを見つけるのであればこれはオススメの方法ですね。

なぜなら友人が先にそこでアルバイトしていることによって、店の事情(店長の人柄、仕事の大変さ、人間関係)も分かるし、友人がいることによって打ち解けやすかったりもします。

逆に言えば友人にアルバイトを紹介してほしいと頼んで、友人が紹介できないようなアルバイトは確実にブラックバイトなのでやめておきましょう。

②求人を出していないところに聞いてみる。

これは①の方法に比べたら難易度は少し高いかもしれませんが、楽なバイト、楽しいアルバイトを見つけることができるオススメの方法です。

なぜ求人を出していないところに聞いてみるのがオススメなのかというと、求人を出していないということは無理してまで募集をかける必要がないということです。

なぜ募集をかける必要がないか。

それはズバリ楽なアルバイト、楽しいアルバイト先だからなかなか人が辞めないからです。

こういったアルバイト先に入ることができれば、あなたは楽なアルバイト、楽しいアルバイト先で働くことができます。

具体的な方法は、求人を出していない店を見つけます。次にその店を利用してみて、店員さんに話しかければいいのです。

「この店ってアルバイト募集してませんか?」

こう聞くと、「すいません。今はしていないんですよ」

もしくは、「店長に確認して折り返しお電話させていただきます」

といった反応があるはずなので、面接に進めるまで何店舗か回ってみましょう。

間違っても求人をバンバン出している、面接に言ったら即採用された、なんていうアルバイト先に勤めてはいけません。

なぜなら、このような店はいわゆるブラックバイトで人が入ってはすぐ辞めて、また入っは辞めてを繰り返しているからです。


以上、ブラックバイトを避けて、楽なアルバイト、楽しいアルバイトを見つける方法を書かせていただきました。

学生のうちの膨大な時間を費やすアルバイトだからこそ、どうせなら充実した気持ちで働きたいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。