記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーシェアの仕組みを分かりやすく解説。使い方、車の予約方法について。


カーシェアという言葉をよく聞くことはあっても、どのような仕組みのサービスか理解している人は少ないように思います。




シェアという言葉には共有するという意味があり、ルームシェアといった言葉にも使われていますね。


image56.jpg



つまりカーシェアは他人と車を共有することのできるサービスです。



レンタカーと何が違うの!?カーシェアってどんな人が利用するの!?



そんな疑問を持っている方はこちらの記事を読んでみてください。⇒!!【便利で料金も安い!?】レンタカーとは一味違うカーシェアって何?



今回はカーシェアの仕組みを分かりやすく解説するということで、カーシェアの利用方法の流れ、車の予約方法について書かせていただきます!



【ステップ1】会員になってみよう。



どこの会社のカーシェアのサービスを利用するとしても会員にならなければなりません。



ここがレンタカーと違う部分ですが一度会員になってしまえば、車を借りる際に住所や電話番号等を書く必要がなくなるので楽です!



入会の方法は基本的にweb、または郵送で済ませることが出来ます。(カーシェア会社によって違うので確認してみてください)



ちなみにタイムズには無人入会機を利用して会員になる方法もあります。



会員登録のやり方は、名前、住所、電話番号等の基本情報を入力します。それに加えて免許証番号を入力して免許証画像を送ります。(web登録の場合)



それとクレジットカード番号も入力します。基本的にカーシェアの料金の支払いはクレジットカードです。



郵送の場合はこれを用紙に書くという形になります。そしてこれらの入力したものをカーシェア会社に送ると1週間ほどで発行された会員カードが住所に届きます。



これで登録は完了です!


【ステップ2】車を予約してみよう。


会員カードが発行されて、手元に届いたらいつでも車に乗ることが出来ます。



しかし、予約せずに車に乗ることはできないので注意してください!



予約はカーシェア会社のホームページからすることができます。



車を借りようと思っている駐車場の場所を選択して、利用時間を入力すると空いている車が表示されます。



後は確定を押して送信するだけで予約が完了します。



【ステップ3】車に乗ってみよう。



予約した車がある駐車場に行ってみましょう。(カーシェア業界ではこの駐車場のことをステーションと呼びます)



このステーションですが、カーシェア専用の駐車場ではなくて、一般の駐車場にカーシェア用の車がポツンと1.2台止まっているだけなので注意してください。


image55.jpg



予約した車を見つけたら車の窓に会員カードをかざす部分があるのでそこにカードをかざせばロックが解除されます。



このような流れで車に乗ることができます。



【ステップ4】車を返すときは?


車の利用が終わったら元の駐車場に返却します。この時には特に手続きはなく、会員カードを再びかざすことによって車がロックされます。



これで返却は完了です。



カーシェアの使い方を分かりやすく解説してみたつもりですが、カーシェアの仕組み、使い方を知るとますます便利であるということが分かりますよね。



車の予約方法もレンタカーと違い、入力しなければならない項目が少ないので非常にスムーズですよね!




使い方、予約方法が便利ということで流行っているカーシェア。あなたも流行にのってみてはどうでしょうか。




最後までお読みいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。