記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドで効率よくアトラクションに乗るコツ【裏ワザ】



image54.jpg




ディズニーランドといえば「夢の国」と呼ばれ、子供からお年寄りの方にまで幅広く愛されているレジャーランドです。他にも遊園地と呼ばれるレジャーランドは日本国内でも複数ありますが、ディズニーランドは常に混雑しているという人気ぶりですよね。



あなたも一度は行ったことがあるのではないでしょうか?もしくは大のディズニーファンかもしれません。




ディズニーランドの楽しみ方は本当に様々で、キャラクターと写真を撮るために1日かけてパークを回る人もいれば、ショー、パレード目当ての人もいますし、景色の写真を撮ることを目的としてディズニーランドに訪れる人もいます。



しかし通常、遊園地の楽しみ方と言えば乗り物=アトラクションでしょう。ですがディズニーランドは常に混雑していて、アトラクションを乗る際には並ぶということが必須条件なので1日で全てのアトラクションを制覇するのは厳しいと思います。



上手いアトラクションの回り方、効率良く回るコツを知らないとストレスが溜まるだけでなく、乗ることのできるアトラクションの数も非常に少なくなってしまう可能性があります。



ただ、逆に言えば、効率よく回るコツを知っていれば、行列に並ぶことで蓄積する疲れやストレスを軽減できますし、なるべく多くのアトラクションに乗ることもできるのです!!



そこで今回はディズニーランドに訪れた際に効率よくアトラクションに乗るコツについて書かせていただきます!




ディズニーランドで効率よくアトラクションに乗るコツ①とにかく最初はFP!!



開園直後のディズニーランドは比較的空いています。そこで多くの人が悩むテーマと言えば「まず初めにFP(ファストパス)を取るべきか、それともこの空いている隙にアトラクションに並ぶか...。」ということだと思います。



ここでの選択はFPをまず初めに取るべきだと私は思います。



その理由として通常FPは発券してから2時間後に他のアトラクションのFPを発券することができるようになるというシステムであると考えている人は多いです。ただ、開園直後のみFPを発券した時に次のFPを45分後に発券できるようになる場合があるのです。



これを使わない手はないですよね。ディズニーランドではFPシステムが採用されているアトラクションが混雑するというのが定説です。(それ故にFPシステムができたわけですし)そのFPをできる限り多く取ることができるばアトラクションに効率よく乗ることができ、疲れ、ストレスを軽減できます。これが一つ目のコツです。




ディズニーランドで効率よくアトラクションに乗るコツ②リアルタイム待ち時間を把握!!



次のコツはリアルタイムの待ち時間を把握することです。



リアルタイムを知ってて行動することができれば、無駄に歩きまわることも抑えることができますし、その時点で待ち時間が少ないアトラクションから乗ることもできます。



私が使っているサイトはココです!⇒ディズニーランドのリアルタイム待ち時間



このサイトではリアルタイムな待ち時間だけではなく、FPの案内時間も表示してくれているので、それを見て発券終了しそうなFPから取りに行くといった作戦を立てることもできるので、非常に重宝しています。




ディズニーランドで効率よくアトラクションに乗るコツ③閉園間際の時間を有効活用!!



この裏ワザというかコツは時間に余裕のある方に限られてしまうのですが、実はディズニーランドの閉園時間というのはアトラクションの終了時間なのです。



どういうことかというと、例えば22時閉園だとしたら、22時までにパークを出なければいけないわけではなく、22時で新規にアトラクションの列に並ぶ方を締め切る、というシステムなんです。



仮に21時59分に30分待ちのスペースマウンテンに並び始めたとしてもアトラクションに乗ることができるのです。(パークを出るのはその分遅くなってしまいますが)それでも閉園間際のアトラクションは非常に空いていて、日中150分待ちだったアトラクションが30分待ちまで空くことも珍しくないのです。



image53.jpg





なぜこの3つのコツを知っていると効率よくアトラクションに乗れるかというと、土日になれば100分を越えるような人気のアトラクションに並ばずに済むからです。



100分以上まともに並んでいたら疲れてしまいますよね?しかし、このコツを利用すれば人気のアトラクションはリアルタイム待ち時間のサイトを見て、FPがなくなりそうな順番から取っていき、FPを取ることができなかった場合は閉園間際の空いている時間に乗ればいいのです。



是非ディズニーランドへ行く機会があれば試してみてはどうですか(^O^)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。